妊娠レポート
東京都33歳 鍼灸治療11か月 2015年12月妊娠 2016年6月報告
 丞心堂鍼灸院に通い始めて約1年半、現在妊娠9か月を迎えることができました。
妊娠前の体調改善にもとても効果がありましたが、私にとって大きかったのは、妊娠後もその時の週数や不調の内容によって臨機応変に治療内容を変えてくださり、妊娠トラブルがほとんどなかった(多少あっても、かなり軽く済んだ)ことです。
 また、治療全体を通して、「トータルで体調を整えていくこと」「一般的に良いことではなく、自分にとって良いことを選んでいくこと」の大切さを勉強させていただきました。
 出産後も、次の妊娠に向けて、また体調を整えていくために、継続して通い続けたいと思っています。

私の妊娠レポート
【これまでの経緯】
・2014年10月
健康診断にて子宮線筋症の診断を受け、「出産を考えているのであれば早めの方がよい」と産婦人科に言われる。

・2014年11月
都内の鍼灸院に通院開始。(1週~2週に1回のペースで通院)

・2015年3月
丞心堂鍼灸院に転院。(1週~2週に1回のペースで通院)

・2015年10月
自然妊娠するも、5週目で流産。

・2015年12月
2回目の自然妊娠。


・2016年1月~3月
つわりの改善のために5日間隔で通院。毎回つわりに効く針や当て針を施術していただき、かなりつわりが改善する。同時に、妊娠中期以降の腰痛予防に向けて、腰回りの施術も念入りに行っていただく。冷え予防のために、足湯を行うよういアドバイスをいただき、週に数回実践する。


・2016年4月~現在
週1間隔の通院で、腰痛や首肩凝り、足のむくみ改善のための施術を中心に行っていただく。妊娠初期から予防的施術を行ってくださったおかげで、腰痛やお腹の張り、足のつりなどはほとんど経験せずに9か月を迎える。逆子などの妊娠トラブルもなし。

【心がけたこと・やったこと】
【先生にアドバイスを受けて実践したこと】
・体を冷やさないこと:足湯を1回40分以上は行うこと、冷たい飲み物等はなるべく控えるなどを実践しました。
・妊娠中の運動は、「自分にとって気持ちが良い」と思うものを選ぶこと:私の場合はマタニティヨガやスイミングなどがあまり体に合わず、ウォーキングが一番良かったために1日数十分実践。「自分にとって気持ちが良いもの」を選んだおかげで、体も気持ちも常時良好でした。
・妊娠中は家事も仕事もも50%くらいが適量:家事は、負担を感じるもの(前かがみになる皿洗い、お風呂掃除など)は潔くあきらめ、主人に協力してもらいました。仕事はどうしても繁忙期がありましたが、毎日続かないようにバランスをとるように心がけました。(1日残業したら次の日は残業しない、など)

【最後に】
 妊娠前から妊娠中にかけて、その時の不調内容によってとても有効な治療をしてくださりました。また、土崎先生は常に予防的視点でも施術してくださり、根強い凝りや不調を早め早めに少しずつ負担が少ない段階から取り組んでくださりました。そのおかげで、妊娠前からしっかりした体調づくりができたと思います。周囲からは「かなり元気な妊婦」と常に言われ続けていました。
 また、先生からのアドバイスもとても有効なものが多く、特定部分の改善ではなく体全体を整えていく大切さを教えていただきました。週に1回の施術はもちろん有効でしたが、普段の生活のアドバイスをいただけたことで、治療の効果を持続させられたと思います。ほとんど妊娠トラブルがなかったおかげで、出産への不安や恐怖はほとんど感じずにゆったりとした気持ちで過ごすことができています。
他の妊娠レポートは院内にてご覧いただけます。