妊娠レポート
東京都30歳 鍼灸治療3か月 2015年2月妊娠 2016年9月報告
 ご無沙汰しています。
 こちらは引越し先での生活も慣れ、去年生まれた娘も来月で1歳になります。
 子育てはわからないことばかりで戸惑うことも多いですが、メキメキと成長する娘の姿に、喜びと共に心満たされる日々を過ごしています。

 さて、私の妊娠レポートを短いですが送らせて頂きます。

私の妊娠レポート
【これまでの経緯】
〇 妊娠までの経緯
 29歳-妊娠を希望し始めてすぐ、家の近くの婦人科に通院。タイミング法で妊活を始める。黄体ホルモンが不足しており、補充の為の薬を服用。半年通院するも妊娠せず、不妊治療専門の病院に転院する。

 30歳-転院後もタイミング治療を継続。血液検査で甲状腺機能低下症が発覚し、同時に甲状腺内科にも通院。転院後も半年以上妊娠することがなかったので、知人の紹介より丞心堂に通い始める。
不妊治療専門の病院に転院してから約1年、丞心堂に通い始めてから約3か月後に1度目の人工授精で妊娠。

31歳-出産。

【心がけたこと・やったこと】
〇 妊娠の為に取り組んだこと
・葉酸サプリメントを飲む。
・冷え性を治すために冷えとり靴下、腹巻、毛糸のパンツを毎日身につける。
・こんにゃく温湿布を毎日する。
・しょうがや玄米等体が温まる食べ物を多く摂り、冷たいものは食べない。
・大好きなお酒の量を減らす。お湯割りにする。
・毎日15分は半身浴
・仕事終わりにできるだけ毎日30分ウォーキング、休みの日も時間があれば1時間ウォーキング
・家でストレッチ
・月一回整体に通い体の歪みを直す。また、毎日体の歪みを直す意識をする。

以上が私の妊娠レポートです。

【最後に】
 私が妊娠した頃の印象としてあるのは、今自分に出来ることは精一杯やっている、頑張れている、という前向きな思いでした。妊活を初めてからずっと感じていた、妊娠しなかったらどうしよう、という焦りや不安な思いが少し小さくなり、気持ち的に満たされていた頃に妊娠が発覚した、ということです。

 私の拙いレポートが役に立つかはわかりませんが、悩んでいる方々の参考に少しでもなればと思います。

 院長先生、副院長先生には大変お世話になりました。お二人もお身体お気をつけて!

他の妊娠レポートは院内にてご覧いただけます。